freestyle

京急電鉄presents全日本フリースタイルトーナメント ノンプレーニングクラス成立

 11月16日(土)、17日(日)に行われた 2019年度JWA フリースタイルツアー第3戦『京急電鉄presents全日本フリースタイルトーナメント』には、 プロクラス7名、スペシャルクラス3名、オープンAクラス9、オープンBクラス5名、ウィメンズクラス1名、ノンプレスペシャルクラス6名、ノンプレオープンクラス8名、ノンプレビギナークラス1名、U−18チャレンジクラス2名が参加しました。

風が弱かったため、両日ともにノンプレクラスのヒートを行いました。今大会微風フリースタイルクラスの中でも最も参加人数が多かったノンプレオープンクラスが盛り上がりを見せています。ノンプレーニングでのフリースタイルは選手全体のレベルが高まり、見栄えも以前に比べて良くなってきました。このノンプレーニングのフリースタイルは基礎中の基礎でもあり、ウインドサーフィンにおいてこのノンプレフリースタイルクラスのレベルが高まることは、日本のウインドサーフィンのレベルが高まっていると言えるでしょう。


たくさんの観客の方が会場に足を運んでくださり、そんな方々の為のショーとして行われた、日本初の試みでもある競技形式のトーインフリースタイルエキシビジョン。
ウインドサーフィンのスピード感、ビーチギリギリでの演技、派手なジャンプトリックは会場を大いに盛り上げました。

ノンプレオープンクラス

1 位 小西陽人選手 /2位 杉僚真選手 /3 位 鶴巻猛選手 

ノンプレスペシャルクラス

1 位 杉匠真選手 /2 位 守屋拓海選手 /3 位 加藤友隆選手

トーインフリースタイルエキシビジョン

1 位 杉匠真選手/2 位 小林悠馬 /3 位 津野健介選手

大会メディアへのリンク
大会初日の写真
大会2日目の写真
大会レポート
大会映像