JWA

ウインドサーフィン愛好者の皆様へ

 まず始めに、新型コロナウイルスに罹患された方やそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げると共に、感染予防、治療のためにウイルスと闘って下さっている医療従事者の皆様に心より感謝の意を表します。

 日本政府から全国に出された緊急事態宣言の暫定期間である5月6日が過ぎましたが、未だに新型コロナウイルス感染拡大の収束時期を見極めるのは難しい状況にあり、宣言は5月31日まで延長されることとなりました。

しかしながら都道府県によっては感染者の減少傾向も見られることから段階的な自粛解除に向かう地域もあり、全国に出されていた緊急事態宣言は13都道府県に絞られるとの政府発表がありました。更に首相の言葉は、5月14日までには専門家委員会の分析を元に新たな指針を打ち出すとしています。

 こうした状況を受け、JWAとしては多くの愛好者の皆様にもう少しの間「Stay Home」の継続をお願いしたいと思います。

多くの様々なスポーツ愛好者が医療従事者の労を想い、早い収束を望み、まだ活動自粛を続けています。1日も早くこの苦境から抜け出せることを望むからこそ、ウインドサーファーひとりひとりが自らの行動を冷静に考えて頂きたいと思います。

 5月14日に政府からの発信がなされた後にJWAとして改めてインフォメーションしてまいります。

2020年5月7日     

特定非営利活動法人
日本ウインドサーフィン協会
理事長 石原 智央